<   2010年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧
ガチ

樺桜の樹皮で綴じた曲げわっぱに紅の透き漆をかけた
飛騨春慶のお弁当箱を買った


b0165409_14174397.jpg



路頭に迷ったとき
この赤いお弁当箱があったら
なんとかなりそうな気がしてる


「おもしろき樺桜の咲きみだれたるを見る心地す」 源氏物語(野分)
by kachinas | 2010-02-22 14:33
うまやはし


きさらぎのだいやもんどといふのはら



b0165409_20544645.jpg


七月二十五日
夜、厩橋から市電に乗る。
三筋町、竹町、上野広小路を通る。
本郷座で「きらめく星座」の豪華なる氷上レヴユー映画。
もう一つは「早春」で、思春期の物語。
Y、Eのことを思う。
夜遅く「リルケ詩集」を読む。
                         
                    「うまやはし日記」吉岡実



馬喰町から蔵前のうまやはしへ
市電が走っていたあたりをぶらぶらしてから
家にもどって「うまやはし日記」をぱらぱら見ていたら
「サフラン摘み」や「ムーンドロップ」の
詩人吉岡実はこのころ俳句に熱中していたみたいだ

十一月二十三日
夜になって雨。
春陵さんと雷門前の珈琲店ブラジルへ行く。
ここが句会の席だ。


互選の結果
びりになりがっくり。
なんて書いてあったりする。可笑しい。


そういえば
母は駒形でうまれ「うまやはし」のあたりで
関東大震災にあったらしい

祖母とふたり手に手をとって「厩橋」をわたり
上野から本郷へ逃げて助かった冒険簟を
火鉢のまわりに子供たちをあつめて
こわかったよーと言いながら
くりかえし話していた
by kachinas | 2010-02-20 21:52
馬喰町



うまやはしからひよこまめひよこまめ



b0165409_17493570.jpg




馬喰町の古いビルの食堂で
紙版画の先生と生徒三人があつまって
ちょっとおそい新年会をした
がらんとした一角にすわって
パセリのクスクス風サラダとか
ひよこ豆のお団子とかスパイシー
レバノン料理と書いてあった
食堂は写真展もしていてランチョンマットも作品だった
おおきな窓からやわらかいひかりもはいりこんできていて
四人ともなんだかきもちがよくて
ぼんやりくつろいでしまった

そのビルの一階は「noya op」という宝石屋さん
みんなでするするとすいこまれて
友人はそこでちいさなダイヤモンドを買った

ランチタイムにダイヤモンドを買うって!
そのさりげなさにあきれてしまった
洒落てるなと思った
そんなこんなで
買えなかった三人もすっかり
うれしくなってしまった

「noya op」ノヤオプという名前には
先住民族アイヌの言葉で「密やかな思いをこめる」
おまもりのような意味があるらしい
それはあとで知ったのだけど
あの日みんながふーっとダイヤモンドに惹かれた理由が
なんとなくわかった
by kachinas | 2010-02-20 18:08
木炭


海はあお海はくろいよ鬼やらひ



b0165409_17135129.jpg



今日は「豆まきの日だから帰る・・」
と椅子からたちあがる友人を
ぼんやりと見ていた

フクハウチオニハソト
フクハウチオニハソト
by kachinas | 2010-02-13 17:09


たかい声をだしてゐたり二月ごろ




b0165409_16423290.jpg

by kachinas | 2010-02-13 16:31
ボン書店の幻



b0165409_1053376.jpg



東京はきのうの夜から雪がふりはじめた
雪が降ったらつぎ日の朝はたいてい高尾山へ行く
まだ未踏のふわーっとした雪みちをみつけた
蛇滝のほうへおりて梅の木のある川につながる道
ひさしぶりにアイゼンをまいて
一歩一歩フカーッフカーッと沈みながら歩いた



b0165409_716218.jpg

by kachinas | 2010-02-03 09:55