フニクリ・フニクラ







いこう いこう 火の山へ
いこう いこう 火の山へ

フニクリ フニクラ
フニクリ フニクラ



高橋洋子website
[PR]
# by kachinas | 2011-06-04 12:15
Utafu

ひさしぶりに実家の母に会いにいった
今年90歳になった母の
女学校のときの古い写真を見ながら
関東大震災のとき火の海のなかを上野の山まで
おばあちゃんと手に手をとって逃げた話とか
満州では鉄砲を抱えた露西亜の兵隊が革靴でドカドカ
家のなかに入ってきて心底こわかったとか
いちめん菜の花だったとか
満州ではおしっこが凍ってしまうし
満州では長男を亡くした
命からがら日本に
引き揚げる汽車のなかで次兄を産んで
つぎつぎに5人の子供を産んだ
いままで何回も何回も聞いている話だけど
えんえんとぼんやり
聞いていたいと思う


b0165409_2135147.jpg



余震も怖いし「早めに帰ろうかな・・・」
「そうお・・・まだいいじゃない」
「このまえカラオケセット買ったのよ」
「だからちょっと歌おうよ」

押し入れからカラオケマイクをひっぱりだしてきて
あとからあとからふたりで
いろんな歌を歌った





高橋洋子 Website
[PR]
# by kachinas | 2011-04-21 21:46
noya op


友人のお菓子作家が
個展の最終日につくってきてくれた
〈薄荷水のボンボン〉



b0165409_1833963.jpg




彼女はギャラリーの椅子にすわって
ぼんやり絵を見ていると
作りたいお菓子のイメージが
グングン浮かんでくるらしい
そのイメージのケーキが焼きあがると
自転車の荷台につんで
また来たよ!とニコニコ入ってくる
どれもどれもどしどしと絶品
やさしくて繊細
ほんと〈魂のケーキ〉

金平糖の角はなぜ24個なのかとか
ボンボンの砂糖の再結晶化の研究
とかもしていたらしい
物理学者の寺田寅彦先生
この〈薄荷水のボンボン〉
きっと気に入りそうな気がする



高橋洋子 Website
[PR]
# by kachinas | 2011-03-03 19:00
noya ai


b0165409_19275579.jpg





春が 来かけている
白い草から かぐわしい匂いがただよってくる
踊りにつかう 白い草から

               〈マンダン族〉
               



ps
個展終了しました
お忙しいなか見にいらしてくださったみなさま
どうもありがとうございました


高橋洋子 Website
[PR]
# by kachinas | 2011-02-28 19:41
hamon




b0165409_7223759.jpg




閉廊まじかのギャラリーに
種のような形の鉄のかたまり〈波紋〉を叩く
打楽器奏者の方がふと立ちよられて
そのhamonという名の
魅力的な形の鉄のかたまりを叩いて
地下のギャラリーとの音の響きの違いを
たしかめていらっしゃいました




b0165409_19069.jpg





ほんの数秒のことでしたが
波のような音の余韻がひろがって
ぼんやりしてしまい
照明をおとした会場にうっすら浮かんだ
オブジェや片足の少女たちの絵が
水滴のようなかすかな音と連鎖しながら
うすぐらい空間をじわじわゆらぎだしたような
気がしてとても不思議でした



高橋洋子 Website
[PR]
# by kachinas | 2011-02-28 19:06