tanota hurehure






b0165409_1942121.jpg






かけすがウンコしたら
石ころが出てきた
うん これで軽くなった

            〈ホピ族〉



高橋洋子 Website
[PR]
# by kachinas | 2011-02-20 19:59
個展のお知らせ
b0165409_11344870.jpg




ずっと向こう 木立のなかで
鹿が遊んでいる
鹿は円を描きながら 踊っている     〈ヤッキイ族〉






高橋洋子展

2011年2月15日(火)ー2月25日(金)日曜日休み
11時ー19時(最終日5時)

ギャラリー砂翁
〒103−0023
東京都中央区日本橋本町1−3−1渡辺ビル
TEL03-3271-6693




b0165409_1125319.jpg



十年ぐらいまえ金関寿夫さんの
アメリカインディアンの口承詩〈魔法としての言葉〉
という本のなかの呪文のようなリフレインや
小さな言葉の断片に惹かれて
銅版画で十二枚のカードをつくりました

そのとき作った十二枚のカードがきっかけで
そのカードの数だけギャラリー砂翁
展覧会をすることになりました
今回はそのシリーズ四回目です
もうあと一週間ぐらいなのに
まだまだあわあわあわあわしています
どうなることやら


b0165409_11574443.jpg




b0165409_11285760.jpg



高橋洋子 Website
[PR]
# by kachinas | 2011-02-03 12:20
ゴムの木
b0165409_1865650.jpg



外階段の寒い踊り場においていた
ゴムの木がなんだか元気がない
いつもはつやつやの緑色なのに
ぜんたいに黒ずんで茶色っぽくなっている
なんだか渋いお茶のような匂いもする

部屋にいれるのを
ずっと忘れていた
土もからからに乾いている
陽のあたる窓ぎわにはこんで
水をたっぷりあげる
新芽の繁茂するころには
つやつやの緑色に復活するかな


高橋洋子Website
[PR]
# by kachinas | 2011-01-19 18:38
七草

明けましておめでとうございます
本年もよろしくおねがいいたします




b0165409_1442484.jpg


いただいた年賀状のなかに
今年はワカメとカツオがいた

これ鉛筆で書いたのかしら?
と思って
ワカメの左あごのあたりを
消しゴムでこすったら
あら あら あら
すこし消えてしまった
あわてて鉛筆でなぞる

じっと見てると
耳や鼻や口も目も
つよい線やよわい線
おどおどした線や
へなへなした線が複雑に
二重三重にぶれていて
微妙に長谷川等伯


ほっぺたに桃色のマカロンみたいなものをつけて
かっと見開いたまん丸い目は何を見ているんだろう
なんか不思議なものを見てしまったのか
今にも泣きそうな目にも見える
なんだか驚いてるようにも見える

ワカメはまっすぐ前方を見据えている
カツオはちょっとヘロヘロしてるみたいだ
カツオってワカメのお兄ちゃんなのに
弟みたいにみえる
兎は丸くなって
小さな息をしている



高橋洋子 Website
[PR]
# by kachinas | 2011-01-07 14:21
野兎
 
 
 
〈書物としての写真集〉という言葉にひかれて
〈百の階悌 千の来歴〉鈴木清写真展を見に行った




b0165409_17225726.jpg



あつい塊のようなものが宿るプリントの展示にかこまれて
写真家自身によって編まれ綴られたオリジナルの写真集も
白い手袋をつけてだけど 手にとって見ることができた
イメージとテキストの断片が混在し
自在に連鎖し交錯する〈書物としての写真集〉

何度も何度も修正が加えられ
ぼろぼろになった 
海図みたいな地図みたいな
写真集のダミー本が
がさっと置いてあった




高橋洋子 Website
[PR]
# by kachinas | 2010-12-21 17:51